JZX100系ツアラーVとルラーンGのミッション載せ換え車を高く買い取ってもらう方法

マーク2・チェイサー・クレスタの改造車を買取査定に出そう

改造車専門の買取店も存在する

転勤を期に、平成10年式の後期型JZX100系マーク2ツアラーVを手放すことになった私ですが、買取店を探すのに苦労しました。

 

※その後また純正5速ミッションのJZX100後期型チェイサーツアラーVを購入しなおしましたのでその話は後ほど。

 

マーク2は、もともと埼玉県越谷市のトヨタ系中古車ディーラーで購入したものですが、当時、程度のいいATモデルを買ってマニュアルミッションへ載せ換えて、壊れるまで乗り潰そうと中古で売りに出すということは一切考えていませんでした。

 

しかし、転勤が重なりどうしてもマーク2を手放さなければいけなくなり、近所のトヨタ系ディーラーを回って査定をお願いするも、改造車ということで門前払いに・・・。

 

そこで見つけたのがインターネットでできる改造車の無料査定

 

私は仕事で時間が無かったため、早い・確実・丁寧という3つのポイントに絞って改造車の買取店を探しました。

 

載せ換え車といえど、少しでも高く買い取ってもらいたかった私が見つけたのは、カーセンサーが提携している一括買取査定サイト。これなら私が拘った3つのポイントを満たしてくれそうだと早速査定に応募しました。

 

公式サイトはこちら

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

jzx100マーク2ツアラーVの改造車

JZX100マーク2、チェイサー、クレスタの買取価格を上げる方法

現在JZX100系のマーク2、チェイサー、クレスタは生産中止から17年が経過しているための相場はあってないようなものです。

 

しかし、先にも記載したとおりツアラーV(クレスタのみルラーンG)は、ドリフトやドレスアップベース車として現在でも人気があり、

 

中古車の相場も100万円以上と、20年前の車としては異常なほどの値段がつけられています。

 

これなら買取価格も自然と上がるのでは?と思っているオーナーも多いですが、

 

買取業者は売り手の足元を見てきます。

 

そのため、どうしても業者の提示する金額に踊らされれて契約してしまうこともありますが、そのような状況でも高い査定額を提示させる方法が一つだけあります。

 

それは、買取金額が記載された契約書を発行してもらうまで、他店の買取価格は言わない。

 

ということです。

 

よくあるのが、「ウチは相場より高い70万円ですが、他の買取店さんの見積額はいくらでしたか?」と聞かれるパターン。

 

ここで「68万円でした。」と正直に言ってしまうと、「じゃー、ウチのほうが高いですね。もうこれ以上は上げられません。」

 

とその場で金額の交渉ができなくなってしまいます。

 

正しくは、「○○店はこれより10万円高い78万円だったよ。」

 

見積書を発行してもらった直後に他店の金額を提示することです。

 

いかがでしょうか?これくらいの交渉なら誰でもできる可能性もありますが、この手の車を手放す人はあまり買い取り相場を調べずに査定に出すパターンもあるので、

 

慎重に行動するのが高価買取の秘訣として書かせてもらいました。

 

そしてもう一つ大切なことがあります。

 

現在乗っているマーク2、チェイサーのツアラーVや、クレスタのルラーンGの査定依頼を検討中で、高額査定を希望する方は改造車の買取はここ!?出張査定店を中古車買取りランキング形式で紹介も合わせてご覧ください。

チェイサーとマーク2の買い取り相場をGooネットでチェック

買取査定と同時に現在の中古車相場を知りたいという人には、中古車雑誌でお馴染みのGooがオススメ。
私も公式サイトを覗いて見ましたが、JZX100系チェイサーとマーク2の買い取り相場は、2017年3月にかけて上昇傾向にあるとのこと。

 

Gooの買取サイトはこちら

Goo買取 中古車査定プロモーション

 

チェイサーツアラーVの画像

2017年4月現在の全国版の相場上昇額はこちら

  平成29年3月 平成29年2月 平成29年1月
チェイサーの相場 144,146円 125,995円 109,191円
マーク2の相場 65,263円 93,819円 66,403円

 

表を見ると分かるように、チェイサーは10万円以上で相場の上昇率も8〜10%と人気の高さが分かります。

 

マーク2 ツアラーVの買い取り相場と詳細はマーク2ツアラーVの買い取り額は高い!?人気が衰えることも無い!
チェイサーツアラーVの買い取り相場と詳細はチェイサーツアラーVの相場と変動率は?今は値上がり傾向!?

 

この上昇率を見て買取査定を申し込もうという方のために、Gooの特徴をまとめました。

 

  • 一括査定ではないので多くの電話営業を受けなくていい
  • 相場がWEB上ですぐに分かる
  • 郵便番号で近くの大手以外の買取店が表示される
  • 車種ごとの強化買取店が表示される
  • 半年先の相場予想が表示される
  • 自分が申し込みたい買取店だけにコンタクトをとることができる

 

Gooにはこのような特徴があります。
中でも「営業電話がない」、「相場が分かる」というのは売り手側からすると大きなメリットになりますので、JZX100系のマーク2とチェイサーの売却を検討している方は、買取店の候補に入れてもよいのではないでしょうか?

 

公式サイトはこちら

Goo買取 中古車査定プロモーション

ツアラーVの買取を一社だけに絞る場合はガリバーがオススメだがデメリットもあり!

改造車買取店へのリンクボタン

もし程度のいいJZX系の買取査定店を一社に絞るとしたら、オススメなのがガリバー

 

ここは全国に買取店を持っており、査定依頼の問合せをした直後に連絡が入るなど、とにかく対応の早さが魅力です。

 

公式サイトはこちら

ガリバーのかんたん車査定ガイド

 

わずらわしい手続きも不要で査定の予定日を指定すれば、その日に査定士が出張査定に来てくれるという優れものですが、落とし穴があります。

 

それは買取価格の競争ができないということです。

 

具体的に言うと、一社しか見積もりを頼んでいないので相場が分からず、買取業者の提示した価格に納得してしまうという結果になりがちなのです。

 

例え適当な金額を教えたとしても、「この人は買取相場を知らない人だな」と嘘を見抜かれてしまうので要注意です。

 

チェイサーツアラーVの画像以下をご覧ください。

 

新車を検討する時と中古車査定をする時の違い

新車検討時 中古車査定と売却時
カタログの請求 電話対応が面倒という理由で1社しか買取依頼をしない
複数のディーラーを回り価格交渉  
グレードや装備の確認  

 

 

違いが分かるでしょうか?皆さん新車の購入時は気合を入れて値引き交渉をするのに、愛車の売却となると面倒くさがって行動に起こさず、たくさんの業者から電話が掛かってくるのが嫌だという理由で、一社しか見積もりを頼まない人がいますが、そんな人に聞きたい。

 

今乗っている愛車を高く売りたいんですよね?

 

だったら手間や時間を惜しまずに、とにかく多くの買取店に査定依頼を出しましょう。

 

 

ただ、休日のたびに買取店を回って査定するのは無駄だし費用も掛かるので、ここはガリバーも含めた複数の買取店で一括査定ができるカーセンサーの買取サイトをオススメします。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定


MT載せ換え歴のあるマーク2ツアラーVの査定価格は?

まずは私がマーク2を手放した2009年5月当時の車両情報を記載します。

 

  • 平成10年式 後期型
  • マーク2 ツアラーV
  • パールホワイト
  • 走行距離 45,000km
  • 事故歴 無し
  • ホイール リバーサイドトラフィックスターRTS 19インチ ブラックポリッシュ (キズ無し)
  • JZX110純正マニュアルトランスミッション載せ換え
  • サスペンション タナベサステックNF
  • マフラー アペックス ボンバー3
  • トヨタ純正フルエアロ

 

と、車通から見たらノーマルとほとんど変わりありません。

 

2005年に走行距離21,000kmの極上車を購入し、仕事は電車通勤、ドリフトなどの荒い運転は一切せず、雨の日はほとんど乗らないというほぼ観賞用の車でした。

 

 

 

私が買い取ってもらったのは、先ほど紹介した買取店で最も高い値段を提示した某買取店ですが、店によって提示する金額も61万や70万円など、

 

手放すのが惜しくなる程の値段を出されることもありましたが、80万円を出すといってきた業者がいたのでその場で契約することに。

 

そのお店はカスタムパーツがついているほど高値になるという仕組みだったのに対し、私の車はほぼノーマルだったものの、

 

車両状態がいいということで80万円越えの値段をつけてくれました。

 

もし車両状態に不安がある場合は、逆にエアロや車高調、タービンキット、オールペンなど社外パーツが豊富についているということをアピールすれば、高値が付きます

 

特にツアラーVはドリフト用に使用するためノーマルよりも、社外パーツが多いほう車両を好む人もいるくらいなので、相談してみるのがよいです。

 

 

 

この店は買取価格もさることながら、全国出張買取をしてくれる店というのもポイントの一つでした。

 

というのも私は当時地元の埼玉県を離れ、関西に転勤していましたが買取店の場所は東京。

 

車を持って行こうにも距離があるためためらっていましたが、この店は北海道から沖縄まで無料で買取に来てくれるという親切な店だったということもあり、申し込むことになったのです。

 

サイトはこちら

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

ちなみに私が最低を依頼する場所は必ずコンビニの駐車場にしています。

 

これには理由があり、広いので周りに気を使う必要が無く、普段とは違う環境なので査定額が気に入らない場合はキャンセルしやすい雰囲気があるという個人的な意見です。

 

また、自宅前だととエンジンをかけた時にマフラーがうるさく近所迷惑にもなりかねないというのも理由です。


JZX100チェイサーツアラーVの中古査定買取額(純正5速マニュアル車)は?

チェイサーツアラーVの画像

マーク2を手放したものの、1JZサウンドと100系のスタイルに惚れ込んでいた私は、また買い戻したくなり今度はJZX100チェイサーを購入しました。

 

前回購入したマーク2はATからMTに載せ換えましたが、葛西市にあったトヨタ系中古車ディーラーに運よく走行距離3,1000km、平成11年式純正5速マニュアルのチェイサーがあったため即決することに。

 

転勤から帰ってきて暫くは自由な生活を送っていたものの、今度は子供が生まれることになったため、中古車査定を利用することにしました。

 

利用したのはマーク2を買い取ってもらったのと同じ一括買取サイトです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

買取業者との待ち合わせ場所はもちろんコンビニです。

 

売却当時(2016年10月)のスペックは以下です。

  • 平成11年式 後期型
  • JZX100系チェイサーツアラーV 純正5速マニュアル車
  • ダークグリーン
  • 走行距離 65,000km
  • 事故歴 無し
  • ホイール AVS modelT5 19インチ シルバー
  • サスペンション TRD製ダウンサス & ショック
  • HKS サイレントハイパワーマフラー
  • 純正フルエアロ

装備品もマーク2とほぼ変わらず、ノーマルに近い状態でしたが年齢を考えてあまりヤンチャな仕様にしませんでした。

 

売却時に提示された買取価格は、A社91万円、B社85万円、C社91万円、D社98万円、E社102万円とかなり差がありましたが、

 

もちろん一番高い102万円をつけたE社

 

マーク2はMT載せ換えの改造車ということもあり、買取業者が少なかったのがネックでしたが、チェイサーは純正5速ということもあり競合できる相手が多く、このように高価買取を実現できました。

 

当然これはマーク2にも同じことが言えますので、売却だけではなく査定だけでも考えているという方は一括サイトの利用が便利です。


キズがあると査定額が下がるって言うけど本当か?

私の車は助手席側のドアに1cm程のエクボが1つ、更にリアのモールド部分にも同じ大きさのキズがありました。

 

査定士にキズの有無で査定額が変わるのか聞いたところ、「ウチはエクボとキズに関しては1箇所マイナス5,000円となります。」と言われました。

 

たまにキズが多いから直してから査定に出すという人もいますが、これくらいのマイナス額であればそのままにしておく方が費用も掛からないのでオススメです。


ミッション載せ替え等の改造車は公認取得が前提

ちなみにミッション載せ替えは車は、例え同グレードにMT車の設定があっても公認を取得していないと、買取店は相手にしてくれません。

 

私は最初公認をとらずにメールで問合せをしたところ、「公認取得後でなければ見積もりが出せない。」と断られてしまったので注意してください。

 

※未公認の場合は査定額も下がると言われたが、逆に公認取得が前提条件ということは、それだけ信頼できる買取業者とも捉えることができる。

 

またローンが残っており車検証が販売店名義になっている場合は、陸運局で公認手続きができないのでローンを完済してから公認の取得を行うことになりますので、こちらも注意です。

 

ちなみに私は、ミッション乗せ替えをしてもらった埼玉県の某ショップで公認書類も発行してもらったので、スムーズに公認の取得ができました。


チェイサーも同様だがクレスタルラーンGは注意が必要

JZX90のマーク2、チェイサー、クレスタのツアラーVは純正マニュアル設定がありますが、JZX100はマーク2とチェイサーにしかマニュアルモデルの設定がありません。

 

純正ミッション車を買い取りに出すのであれば何も問題ありませんが、仮にJZX100クレスタのミッション載せ替え車を査定に出す際は、必ず公認を取得しなければならないので注意してください。

 

公認を取得する場合、ショップが発行する構造変更届を陸運局の窓口に提出し、車検証に「」の文字を記載してもらうだけなので簡単です。


海外でも人気のツアラーVは程度に左右されない人気がある

1JZ-GTEを搭載するツアラーVは生産終了から10年以上経過するものの、中古車市場では150万円を越える車両もあり未だに根強い人気があります。

 

現在はアメリカなどの海外を中心に輸出も行われており、現地での注目度も高い車種です。

 

日本のように車検制度がない外国では、オーナー自ら部品を調達・交換して乗り続けるというスタイルで、とにかく走れば問題なし。というユーザーが多いです。

 

そのため、少しくらいコンディションが悪くても高値で買い取られる傾向もあり、需要に供給が追いついていないという印象。

 

現在はツアラーVを買取り、海外への輸出をメインとしている業者も多いので、売却を考えている方やそうでない方も一度査定をしてみることをオススメします。

 

無料査定はこちらから

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

ホーム RSS購読 サイトマップ